期限がわからないオシゴトって・・・。
すごく大変!
そしていきなり、期限を切られる。


昨日は溜まりに溜った返品伝票を、「今日の午前中に」と突然言われ。
無理やろ・・終わらんわ・・・。
というワケで。


マジで辞めたくなりました。
ですが、「辞めさせてください」という時間すら、余裕が無い(;^_^A


昨日やった作業は・・・。
午前中返品伝票の入力のみ。


午後・・・。
返品伝票入力後のマイナス在庫の洗い出し、原因究明。
ハイ、これに全ての時間を費やしたため、日々の業務はたまりまくり。


マイナス在庫の洗い出しですが、昨年の6月からの伝票をひっくり返して探る。
昨年の6月からですよ。
やれやれ・・って感じです。


先月合っていたんだから、私に代わってからの棚がおかしいんですよね?
そう聞いた私に、実棚合わせをしたわけでは無いから、どこがおかしいかは昨年から洗い出さないと!と言うこと。


毎月こんな事をやっていくのなら・・・。
仕事回らんわ。


何を差し置いても、とにかく原因究明が先!と言われ。
定時5分前に、「今日やっていかないといけないんですよね?」と聞くと、上司が口を挟んで来た。
「それは明日、僕と一緒にやりましょう」
それで終結、帰る事が出来た。


彼女のやり方だと、絶対に帰れないように出来ているんだな、と痛感した1日。
全ての日常業務が滞っている今、もう私ではお手上げ状態。
まぁ、今日も早出して溜っている仕事を処理するつもりですが。
何日早出したら、終わるんだろう???と、先が見えません。


昨日は妹君と長電話。
「メモ取らなくて怒られるのは普通だけれど、メモを取って怒られるなんて聞いたことないわっ」
「期限を切られない仕事ってあるワケないんだから、いつまでにって言うべきよね」
「なんでいつまでか聞かないの?」
こんな会話をしておりました。


期限を聞く癖は、私にはあるのです。
なので「これはいつまでですか?」と最初の頃聞いておりましたが。。。
「わかってる? これは〇〇だって言ったよね? だから急がないから!」と怒られ。
常にいつまでにやるのかわからないまま、時が過ぎていきます。
私に余裕がある時、急がないと言われていた仕事をやっていたら・・・。
「それは今やらなければいけない事!?」と、仁王立ちで怒られ。


こんな状態が1か月続いておりますからね。
精神的には限界かも。


大人になると、怒られるってあまりないんですよね。
だからかなり、刺激的な毎日。


今日は歓迎会らしいのですが、参加したくない私。
今日こそ、上司に話をする時間を取ってもらいたい・・と思いながら、会社へ向かう事とします。